Executive Seminars




GAISHIKEI LEADERS エグゼクティブセミナー2014年7月9日(水)に盛大に実施しました!!

日本の国際競争力低下が叫ばれて久しい中、グローバル社会と調和しながらも独自の強みを活かして輝き発展し続ける、そんな未来の日本の姿を皆で描く事を目的として、当日セミナーでは、グローバル社会で活躍する5人のトップリーダーをお招きし、日本のおかれている現状と課題、そして求められるグローバル人材についてディスカッションを行いました。

テーマ;『外資系トップから見た、日本・日本企業の再生処方』
2014年7月9日(水)19時 東京American Club マンハッタンボールルームにて

現在セミナーレポートを作成しておりますので、こちら掲載次第改めてアナウンスをさせていただきます。


パネリスト(五十音順)

(株)ワールド 執行役員海外本部本部長
足立光氏

Hikaru Adachi一橋大学商学部卒業。P&Gジャパン(株)マーケティング部に入社し、日本人初の韓国赴任を経験。ブーズ・アレン・ハミルトン、及び(株)ローランドベルガーを経て、ドイツのヘンケルグループに属するシュワルツコフヘンケル(株)に転身。2005年には同社社長に就任。赤字続きだった業績を急速に回復した実績が評価され、2007年よりヘンケルジャパン(株)取締役 シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部長を兼務し、2011年からはヘンケルのコスメティック事業の北東・東南アジア全体を統括。外資系企業での経験を日系企業の変革に活かしたいとの想いから、2013年(株)ワールド執行役員海外本部本部長に転じる。
翻訳書: 「マーケティング・ゲーム」 「P&Gウェイ」等
論文: 「マーケティング組織能力強化の考え方」等


ハイアールアジアインターナショナル(株) 代表取締役社長兼CEO
伊藤嘉明氏

Hier_Itoタイ・バンコク生まれ。米国オレゴン州コンコーディア大学卒業後、タイ国自動車市場のスウェーデン サーブ自動車の市場導入及び事業立ち上げに関わることからキャリアをスタートさせる。その後、米国サンダーバード国際経営大学院MBA国際経営学修士号取得し、日本アーンスト・アンド・ヤング・コンサルティング(株)、日本コカ・コーラ(株)、Dell Inc.(デル米国本社)コーポレートディレクター、レノボ米国本社エグゼクティブディレクター グローバル戦略担当役員、アディダスジャパン(株)上席執行役員 バイスプレジデント 兼 営業統括本部長、(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 業務執行役員シニア・バイスプレジデント ホームエンタテインメント部門日本代表 兼 北アジア代表を歴任。在籍した各グローバル企業において、ブランド認知度の向上、業績回復、シェア拡大、売り上げ新記録樹立等、著しい実績を上げ、グローバルリーダーとして数多くのアワードを受賞。2014年2月よりハイアールアジアインターナショナル(株) 代表取締役社長兼CEOに就任。アジア生まれグローバル育ちの日本人として、日本の強みをグローバル規模のオペレーションに最適な形で調和させ、事業のターンアラウンドと成長の実現に取り組む。


コクヨ(株) 社外取締役/デクセリアルズ(株)(旧ソニーケミカル(株)) 社外取締役/
グロービス経営大学院 監事/サンダーバード国際経営大学院 評議員
浜田宏氏

Kokuyo_Hamada早稲田大学第一文学部卒業後、山下新日本汽船(株)(現・(株)商船三井)、アメリカン・ライフ・インシュランス・カンパニー日本支店(現・メットライフアリコ生命保険(株))を経て、米国サンダーバード国際経営大学院にて国際経営学修士を取得。米国クラーク・コンサルティング・グループに勤務の後、デル・コンピュータ(株)(現 デル(株))に入社、代表取締役社長および米国本社副社長として同社の日本における事業の著しい拡大を実現。その後、(株)リヴァンプ代表パートナーを経て、2008年にHOYA(株) 取締役・代表執行役最高執行責任者(COO)に就任。同社のグローバル化、およびペンタックス事業の統合・再建に貢献し、その後に続く『外資トップから日系企業トップへの転身』事例の先鞭をつける。2014年3月コクヨ(株) 社外取締役に就任。 『リーダーシップ』、『マネジメント』、『グローバル人材』に関する寄稿・講演多数。


G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長 / ブリヂストン(株) / 味の素(株) /
J.フロント リテイリング(株) / 三菱商事(株) 社外取締役
橘フクシマ咲江氏

Fukushima清泉女子大学文学部英文科卒業、ハーバード大学大学院教育学修士課程修了、スタンフォード大学大学院経営学修士課程修了。ブラックストン・インターナショナル(株)、ベイン・アンド・カンパニー(株)を経て、1991年に世界大手人材コンサルティング会社日本コーン・フェリー・インターナショナル(株)に入社し、日本担当代表取締役社長、会長を経て2010年に退任。同時にG&S Global Advisors Inc. を設立。その間米国本社取締役を12年間兼務。2008年ビジネスウィーク誌「世界で最も影響力のあるヘッドハンター・トップ100人」に唯一の日本人として選出。2001年より花王(株)、ソニー(株) 、ベネッセ(株) 等日本企業の初の女性社外取締役を務める。現在は、ブリヂストン(株) 、味の素(株) 、J.フロント リテイリング(株) 、三菱商事(株) の社外役員。政策投資銀行アドバイザリーボード、経済同友会副代表幹事も務める。
著書:「人財革命―あなたが組織に負けない「一流の人材」になるために」 「自信のなさは努力で埋められます 〜世界最大ヘッドハンティング会社の日本法人社長から貴女への提言〜」など多数


ヘイロー・ネットワーク・ジャパン(株) 代表取締役社長 / オリンパス(株) 社外取締役 /
ザ・リアルリアル(株) 代表取締役
藤井清孝氏

LVMH_Fujii東京大学 法学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、ハーバード大学 経営学修士号取得。ファースト・ボストン投資銀行ニューヨーク本社のM&A グループに勤務後、ブーズ・アレン・ハミルトン取締役副社長を経て、40歳でケイデンス・デザイン・システムズ日本法人社長就任。SAPジャパン(株)代表取締役社長、クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン(株)代表取締役社長、ルイ・ヴィトンジャパン(株)カンパニープレジデント&CEO、(株)ベタープレイス・ジャパン代表取締役社長兼アジアパシフィック代表を経て、ヘイロー・ネットワーク・ジャパン(株)代表取締役社長、オリンパス(株)社外取締役を務める傍ら、2013年4月よりザ・リアルリアル(株)代表取締役社長に就任。

著書:「グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか」
「グローバル・イノベーション 日本を変える3つの革命」


モデレーター

アクセンチュア(株) 代表取締役社長
程近智氏

Accenture_Hodo1982年、米国スタンフォード大学工学部卒業後、アクセンチュア(株)に入社。91年、コロンビア大学経営大学院でMBAを取得後、シニア・マネジャーとしてアクセンチュアに復職。95年に同社パートナー就任。その後、eコマース推進コアチームリーダー、ビジネス・ローンチ・センター長を経て、00年に戦略グループ統括パートナー就任。01年から通信・ハイテク本部通信業統括本部長を兼務。03年に通信・ハイテク本部統括本部長、05年9月には代表取締役に就き、06年4月に45歳という若さで代表取締役社長に就任した。

現任に加え、東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラムの外部講師、早稲田大学客員教授、経済同友会幹事等も務める。


※肩書きは開催時