第五回MTL開催レポート(日本メドトロニック社長 島田氏)

第五回MTL開催レポート(日本メドトロニック社長 島田氏)




8月2日に、日本メドトロニック(株)代表取締役社長を務める島田隆さんをお招きし、第五回Meet the Leadersを外苑前青山SunnyTerraceにて開催いたしました。

島田さんのスピーチは、リーダーとしての心構えやその基礎となる「個の自立」を促進する手段のお話から、島田さんご自身が考える国家として日本が自立するための考え方、さらにはグローバルな立ち位置での日本の位置づけへと発展し、まさにグローバルな大局観を持つことを促してくれるものでした。

日頃あまり接することがない国家という視点からのお話に大いに刺激を受け、参加者から積極的な質問が相次ぎました。同会場にて引き続き行われた懇親会もおおいに盛り上がりました。

【第五回Meet the Leaders 参加者の声】

『リーダーシップの大前提は個の自立である」これが最も印象的でした。 若手リーダー格が多数存在する弊社では、リーダーシップへの関心や考え方が非常に重要であり、自らを見直す良いきっかけにもなりました。また皆様とお話をさせていただき、自分の視野がいかに狭かったかを肌で感じる事ができ、良い刺激になりました。』

『島田様のお話を自分に重ね合わせて興味深く伺わせていただきました。組織に貢献し続ける姿勢を部下に示していかなくてはいけない立場で、且つ組織に依存も出来ない状況の中で、どの様にリーダーシップを発揮していくかの示唆を頂きました。』

『組織に貢献はすれども依存はしないという考え方は、組織人として働く上で非常に重要なマインドだと思いました。これは、組織と自分の関係性に留まらず、国・社会と自分という関係性の中でも同様のことが言えると思います。昨日は、自身ができるActionをより具体的なレベルで考えるきっかけをいただきました。島田様の貴重なお話に、大変感謝しております。』

【ゲスト略歴】  島田 隆 (しまだ・たかし)
日本メドトロニック株式会社 代表取締役社長・米国医療機器・IVD工業会 会長。東京大学経済学部卒業。ハーバード大学ビジネススクールでMBAを取得。ボストンコンサルティンググループに入社。コンサルタントとして実績を重ね同社パートナーとして日本法人の成長を牽引した後、日本ヒルティを経て、ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナルへ。日本代表として事業会社の経営に携わった後、A.T.カーニーにてヴァイス・プレジデント、通信ハイテクグループアジア・太平洋地区代表を務める。その後、日本メドトロニック、取締役バイスプレジデントを経て、同社代表取締役に就任。